2016年新卒入社 製造 G.A

神奈川県立東部総合職業技術校 セレクトプロダクトコースを経て入社。神奈川技術センター綾瀬プラント製造部製造1課ブスバーチーム所属。バスダクトの製造に携わる。

写真1

入社を決めた理由は?

まず、学校の先生に「ここは、しっかり社員を守ってくれるいい会社だよ」と勧められたことが、共同カイテックを知るきっかけとなりました。さらに自分で調べたり会社の説明会を受けたりしてみると、「国内シェアトップの製品」「福利厚生がしっかり整備され、賞与も手厚い」「休日が年間120日以上もある」「離職率が非常に低い」といったことが分かり、とても働きやすそうだと思い入社しました。
会社見学では、皆さん​が楽しく作業しているように感じ、社内に野球チームがあり、屋上にはフットサルコートもあります。仕事以外のプライベートな面でも充実しており、寮も完備されているので、社員に優しい会社だと感じたことも入社動機となりました。そして、200円でおいしい昼食が食べられることが最後の一押しに。ぐっと胃袋をつかまれました!

写真2

仕事の内容や、やりがいは?

現在はバスダクトのメインである導体の切断や段付け作業をしています。特殊な形状のものを計算し加工するため、製品の構造や理論、加工に関する知識を体感しながら習得できることに楽しさを感じています。また知識が増えるごとに芽生えてきたのは責任感です。例えば切断作業などでミスをしてしまうと、後工程に携わっている人に迷惑をかけてしまいます。それだけでなく品質低下やお客様からのクレームにもつながります。常に製造工程全体に気を配り、わずかなミスも生じさせず仕事を進め、国内トップシェアを誇る共同カイテックの名に傷をつけることないよう細心の注意を払っています。
そうして自ら手がけた製品が、有名な建物や大きな施設の重要な電力幹線システムを担っている。そう考えるだけでも大きな誇りとなり、やりがいにつながっています。

写真3

これからどんな仕事に挑戦したい?

これからは切断や段付け作業だけでなく、さまざまな加工に携われるようになりたいです。他の製造工程チームへの応援にも積極的に参加し、普段とは違う視点からバスダクトを知ることで、新しい発見や、改善などにつなげていきたいです。さらには知識を深めた上で、チーフとしてチームを引っ張ることのできる人材になりたいと思っています。チーフになるには、多角的に物事を見る広い視野や、さまざまな考えや意見を吸収し取りまとめる力、人間性も重要になってきます。作業以外でも、自分の意見の伝え方や相手の意見の受け入れ方、人との接し方について勉強しているところです。

MESSAGE

先輩忍者からの口伝

星の数ほどある会社の中で、共同カイテックに興味を持っていただき感謝に堪えない! 当社で生産しているバスダクトという製品は、君の地元にもあるショッピングモールやテーマパーク、そして国の重要な施設の電気を流す要の部分を担っている。しかも国内で競合する会社が少なく、当社がトップの地位を占めているのだ。しかしそこに甘んじることなく、創立70周年を迎えた共同カイテックは、次の100周年を目指して新たな進化を遂げようとしている。最近では海外に現地企業とのジョイントベンチャーを設立し、さらにデータセンター向けの会社をM&Aで取得した。そんなさらなる成長の中で、仲間として、時にライバルとしてともに切磋琢磨し、成長していこうではないか!

OUR PEOPLE